パワースポット紹介 カウアイ島|ハワイ・スパ・ランキング.com

HOME > ハワイヒーリング&パワースポット紹介 カウアイ島

ハワイヒーリング&パワースポット紹介 ハワイヒーリング&パワースポット紹介

カウアイ島

カウアイ島 遥か昔にポリネシアから移住してきた人が最初に入った島とされるカウアイ島は、島全体がパワースポットと言われるほどの神秘的な魅力があるとされています。

カウアイ島には多くのスピリチュアルの関係者が滞在していると言われています。
この島のパワースポットは、元々スピリチュアルなエネルギーを持っているとされるハワイの島々の中でも、特にそういう「気」のパワーが強いとされています。
そんなカウアイ島の中でも有名なヒーリング&パワースポットを紹介します。

ラカ神殿

カウアイ島北部、ケエ・ビーチからトレイルを登っていくとある、フラの女神である「ラカ」の神殿です。
この場所はフラの練習の場としても使われる、フラの女神ラカに捧げられる古代の神殿でした。
古代のフラは、この場所のような壁のない建物もしくは小屋で行われ、ハーラウ・フラと呼ばれていました。
この場所はハーラウ・フラの中でも最も古い場所として知られ、フラで一人前を目指す者たちがこの場所で修行を積み、一人前のフラダンサーになるとこの場所で卒業式のようなものを行っていました。
フラを学ぼうとする踊り手は、ハウマーナ・フラ・カブという浄められたフラを習う者としての厳しいルールの下で修行を行っていました。
今でもこの地はフラの修行に励むハワイアンにとっては特別な場所であり、力を入れて保護されている重要な聖地とされています。

ポリアフ・ヘイアウ

ポリアフ・ヘイアウ ハワイ島のマウナケア山に住むと言われるポリアフという雪の女神にちなんで名付けられた、カウアイ島最大のヘイアウです。死者の魂がこの地から冥界へ旅立つと言われています。
この場所には、三層の段地と「神の石」と呼ばれる石、そして偶像の祀られていた場所があります。
昔はアリイ・ヌイ、カフナ・ヌイと呼ばれる二人だけがここで神のお告げを聞くことが出来たとされています。
言い伝えでは、月に一度夜に神々がこの場所に集まり、眩しいほどの光と不思議な楽器の音、そして神の笑う声が聞こえて来るそうで、今も現地の人達はこの場所に精霊が宿っていると信じ、大切にしています。


また、海側には「ベル・ストーン」と呼ばれる大きな石があり、この石のそばには石を守るかの如く椰子の木が一本生えています。叩くと鐘のような音がすると言われたこの石は、王家に子供が生まれたときに使われていたそうです。
ワイルア川や海を見渡せるとても眺めの良い場所にあるため、夜はカップルのデートコースにもなっているようです。

アースキーパー・クリスタル(ヒンドゥー教寺院)

ワイルアの住宅街にあるヒンドゥー教寺院に奉納されているクリスタルです。
ワイルア川は人間の体のチャクラに対応していると言われており、ヒンドゥー教寺院の位置はこれにおいて重要な位置を占め、ここに奉納されているアースキーパー・クリスタルには意識を進化させる波動と強いエネルギーを持っているとされています。
このクリスタルは重さ318kg、高さが1mもあり、この大きさになるのには5千万年程かかると言われています。
寺院を建設するために必要な大理石はインドで切り出され、先祖代々ヒンドゥー教寺院の彫刻を手がけている職人によって彫られ、パーツをばらしてからカウアイ島まで運び、職人の手で一つずつ組み立てられているそうです。

ホロ・ホロ・ク・ヘイアウ

かつてルアキニと呼ばれる人の生贄が捧げられていた、カウアイ島最古のヘイアウです。
ハワイの各島には偶像崇拝の宗教の名残が色々な場所に残されており、一般的にはタロイモやレイ、フラ、豚などを供物として捧げたとされていますが、この場所は人間御供のために人を犠牲としてお供えしていたのではないかと言われ、その時に使われたのではないかとされる石が残っています。
ハワイにあるヘイアウの多くは伝説の民であるメネフネによって作られたとされていますが、ホロ・ホロ・ク・ヘイアウに関してはメネフネが造っていないため、珍しいヘイアウだと言われています。
一説によると、オアフのモイケハという青年が13世紀ごろ戦勝しカウアイ島に帰った際、美しい王女だったヒナアウルアと結婚した際にこのヘイアウが建設され、それ以来赤子に幸せをもたらす力があるとされて王族の女性から厚い信仰を受けていたとされています。多くの言い伝えが今まで残されている、興味深いヘイアウです。

ポハク・ホオハナウ

ホロホロク・ヘイアウのすぐ近くにある、カウアイ島最後の王であるカウムアリイ王をはじめとする首長や王族などの生誕地として知られ、身分の高い血統の女性のみが出産することを許されていた場所で、神聖な石・バースストーンがあります。
高貴な血統の女性が死亡した場合は、王によって選ばれた一般女性が出産することもあったそうで、言い伝えではその子供は首長になったと言われています。近くにはポハク・ピコという場所があり、ここに生まれた赤子のへその緒を隠していたと言われています。
古代のハワイアンにとってへその緒には過去や未来をつなぐ重要な役割を持っており、決して他人に汚されてはいけないものとされていたのです。

ハワイのプレミアムなスパ/ロイヤルカイラスパ 体験談募集中

トップページへ

Copyright © Hawaii SPA Ranking.com, All rights reserved.