パワースポット紹介 オアフ島|ハワイ・スパ・ランキング.com

HOME > ハワイヒーリング&パワースポット紹介 オアフ島

ハワイヒーリング&パワースポット紹介 ハワイヒーリング&パワースポット紹介

オアフ島

オアフ島 ハワイには500以上ものパワースポット・ヒーリングスポットがあるとされていますが、マウイ島にも多くの伝説や神話と共に知られている場所があります。

海、山、石や木など存在するもの全てに霊力(マナ)が宿っていると伝えられているハワイでは、パワースポット巡りをする旅行者も増えています。
中でも観光客が多いオアフ島のパワースポット、ヒーリングスポットをご紹介します。

カヴェヘヴェヘ

ハレクラニ・ホテル前にあるビーチで、ハワイ語で「除去」を意味します。
古代のハワイアンたちの間ではワイキキはマナが宿る癒しの場所だと言われており、病気治療のために「カフナ」と呼ばれる祈祷師が多く存在していました。
200年ほど前のワイキキにはあちこちから水が湧き出していたため、真水と海水が混在していたこの場所は、古代ハワイアンたちにとってはマナが宿る聖域であり、強いヒーリングパワーがあると信じられていました。
中でも特に強いパワーを持っているのがこの「カヴェヘヴェヘ」です。
古代のハワイアンたちはこの海で病気や痛みの治癒のための水浴びを行っていました。
この当時、病気は自身の過去に犯した罪が原因だとされていたため、人々は心身を病むとこの海で自分の罪を懺悔し、カフナと一緒に癒しの祈りを捧げていたのです。

ウィザード・ストーン・オブ・カパエマフ

ウィザード・ストーン・オブ・カパエマフ クヒオ・ビーチ内のワイキキ交番脇にある、柵に囲まれた4つの岩です。日本では「ワイキキの魔法石」として親しまれています。
16世紀頃にタヒチの王宮から4人のカフナがやってきて、人々の病気を次々と治癒した後、ハワイを去る際に「人々の心の支えとなるように」と4つの大きな石に自分達のマナを注ぎ込んだのだと言われています。
19世紀にはカラカウア王の妹、リケリケ女王もワイキキの海に入る前には必ずこれらの石にレイを供えて祈っていたと言われ、夫であるオアフ島知事のアーチボルド・クレグホーンは「決して石を傷つけたり動かしてはいけない」という遺言を残したと言われています。
しかしその後、これらの石は動かされたり、一部を破壊されたりしてしまっています。石が再び見つけられ、再認識されて現在の場所へ移されたのは1980年代に入ってからなのだそうです。
この時には柵や標識が何も無かったため、海水浴客のビーチタオル置き場になってしまっていましたが、1990年代の後半になってやっと土台とフェンスで保護されるようになりました。
この岩は今でも万病を治してくれる魔法の岩として、レイと祈りが捧げられています。

ポフカイナ

イオラニ宮殿の敷地内にある、フェンスで囲まれた洞穴です。ポフカイナとはハワイ語で「穏やかで静かな地」という意味です。
この場所はかつて存在していたカアハイマウリ・ヘイアウの跡地であり、またカメハメハ2世を始めとする王族が埋葬されていた禁制地でした。かつてはワイアナエ・コーストにあるマクア洞窟をはじめいくつかの場所へつながっていたという伝説も残されています。
現在のポフカイナはイオラニ宮殿敷地内においてワイキキ側のフェンスで囲まれており、「KAPU」と表記されています。現在王族の亡骸はヌウアヌ峡谷の王家霊廟である「ロイヤル・モザリウム」に移されているものの、ハワイアンの中には「今もまだ王族はこの下に眠っており、仮にもし亡骸がなかったとしても王族の強いマナが宿っている」と信じている人もいます。

ヒーリング・ストーン

ノースショア近くの小さな町「ワヒアワ」にある、マナが宿り触れるだけで病を治す石として知られる3体の石です。
カウアイ島から飛んできた二人のハワイアンである修道女の姉妹がこれらの石に神聖な治癒力が注ぎ込んだという伝説が残されています。
もともとこれらのヒーリング・ストーンはすぐ近くのクカニロコにあり、その周辺のパイナップル畑で働いていた多くの人々がこの石によって奇跡的な体験をし、石の持つ治癒力を見出しました。
それ以降、噂を聞きつけた人々がこの石の持つ治癒力を求めて殺到したため、クカニロコにあるバースストーンへの危害を恐れて現在のワヒアワへと移されました。
現在は大理石のお堂に祀られ、扉ごしに見ることが出来ます。地元のハワイアン達によって供物が供えられるなど、大切に守られていることがうかがえます。

カ・ヴァイ・ア・ハオ

ダウンタウンにあるカワイアハオ教会の敷地内に再現された、「聖なる湧き水」として知られるスポットです。
19世紀以前のホノルルの村外れの乾ききった不毛の土地の中で、1箇所だけ緑が美しく茂り、湧き水が溢れる場所がありました。それがこの「カ・ヴァイ・ア・ハオ」です。
当時は聖水とされていたこの水は身分の高い首長のみが使うことを許され、特にハオと呼ばれる女性首長は定期的に水をモイリイリの自宅まで運ばせ沐浴を行わせたと伝えられており、カ・ヴァイ・ア・ハオ(ハワイ語で「ハオの水」という意味)の由来ともなっています。

ハワイのプレミアムなスパ/ロイヤルカイラスパ 体験談募集中

トップページへ

Copyright © Hawaii SPA Ranking.com, All rights reserved.