サロンの種類 マタニティエステ|ハワイ・スパ・ランキング.com

HOME > ハワイスパ&ビューティーにお役立ち > ハワイスパ&ビューティーサロンの種類 マタニティエステ

ハワイスパ&ビューティーサロンの種類 ハワイスパ&ビューティーサロンの種類

マタニティエステ

特徴

特徴 マタニティ旅行(マタ旅)やマタニティハワイウェディングで
ハワイに訪れる方が増えています。

育児で忙しくなる前に旦那様と二人きりで非日常を味わいたいと思う方、授かり婚でハワイウェディングの方など安定期に入った妊婦さんが、ゆったりとした癒しの時間が流れるハワイにいらっしゃっているのです。欧米ではマタニティケアが進んでおり、マタニティの方の悩みに合わせた施術をしているサロンも多くあります。
だんだんお腹が大きくなると、むくみや腰痛、肩こりなどが慢性的になり、ストレスに感じる方もいらっしゃいます。
マタニティエステは、ホルモンバランスの変化で心身の不調を感じている妊婦さんのストレスからの解放や、むくみの軽減、妊娠線のケアなどを中心としたマッサージです。サロンによっては妊娠初期から対応している場合もありますが、お腹が大きくなり、安定期に入った中期の妊婦の方の症状に合わせたメニューを設けているサロンがたくさんあります。

施術は通常横向きで行われますが、マタニティエステを施術しているサロンではお腹に負担をかけずにうつ伏せになれる施術台を設置している所もあります。背中や腰のマッサージを受ける際にうつ伏せで受けられるので、久しぶりにうつ伏せになれると妊婦さんに人気があります。
同じ妊娠周期でも妊婦さんにより、気になる症状は様々です。マタニティエステを受ける前には、医師に確認すると良いでしょう。

施術内容

●肩こり・腰痛などの改善

妊娠中期から慢性的になってくる肩こりや腰痛を改善するには、お腹に負担にならないくらいの骨盤矯正やオイルマッサージで血行を良くします。

●むくみの軽減

妊娠中は運動不足や塩分の取りすぎにより、足のむくみに悩まれる妊婦さんが多いです。
足を念入りにマッサージしすっきりさせることが大切。むくみをほうっておくとセルライトとして産後も贅肉になって残ってしまいます。

●妊娠線ケア

妊娠線は一度出来てしまうと、なかなか消えないと言われています。
妊娠線の予防にはオイルマッサージが効果的です。

●不安やストレスの解消

妊娠中でも安全なアロマオイルを使い、ハーブの香りが不安やストレスを軽減します。
薬を飲むことが出来ない妊婦さんには、芳香浴とキャリオイルでのマッサージで気持ちもリフレッシュしましょう。
但し、アロマオイルの香りの中には妊婦さんには危険なものもあります。
セラピストさんがおすすめするオイルを使いましょう。

●マタニティロミロミ

マタニティロミロミは、ハワイに古くから伝わるロミロミの手法で妊婦さんの体の調子を整えます。
気の流れや血液とリンパの流れを正常にするロミロミの手技は、セラピストの腕や肘、指を使い心地良いマッサージで全身のコリをほぐし倦怠感を軽減します。

平均的な価格

平均的な価格
マタニティエステ 80分 190ドル前後
マタニティロミロミ 90分 130ドル前後

※こちらに掲載した情報は変更になる場合がございますのでご了承下さい。

ハワイのプレミアムなスパ/ロイヤルカイラスパ 体験談募集中

トップページへ

Copyright © Hawaii SPA Ranking.com, All rights reserved.